中・高教師用ニュースマガジンとは、授業実践・指導法・研究・研修・ワークショップなど教師に「価値ある情報」を2000年3月から配信しています。ブログ暫定版として閲覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 日刊『中・高校教師用ニュースマガジン』(中高MM)☆第1709号☆
                  2007年2月21日:水日曜日発行
  編集・発行 梶原末廣   sukaji@po.synapse.ne.jp
  http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/sukaji/index.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
====★☆INDEX★☆==========================================================
■「末吉(すえきち)日記」(2)
===================================================◆◇====================

【連載】

■「末吉(すえきち)日記」(2)


                     山口祐子(鹿児島県)
                     yayuyo@mocha.ocn.ne.jp  


姉との電話で今高2の甥の塾の話になりました。W塾で(他にも行っていますが)なん
となく点数が伸びなかった英語が急に伸びたというのです。本人に聞くと「だって楽し
いんだよ」とのこと。たくさんの英単語や例文を覚えてテストの繰り返しが基本らしい
のですが、内容の工夫と適度のスピード感もあいまって、ゲーム感覚で力をつけてい
るようなのです。スタッフ全てがかなり力があるようで、皆でそこに通う子供たちをサ
ポートしようという雰囲気にあふれているそうです。

途中まで、へーーーっという感じで聞いていたのですが、それこそ学校がそうあって
ほしいと思う雰囲気なのです。学校には他では知ることのできない知識や最新の情
報があふれていて、そこにはそれらを情熱を持って伝えようと思う大人がいて、子ど
もたちはそれこそ生きいきとそこに通っていく、これぞ理想の学校でしょう。

ただ何しろ学校とは違うわけです。子どもも親も、そもそもその塾がそういう場所で
ある事を知った上でそこを選択して通っていること、もしイヤだったら辞めて他の塾
を選択しなおすことができること・・・など前提がまったく違うわけです。

知事(教育委員会)が提唱しているような学校の選択の仕方には疑問を感じるので
すが、学校を塾を選ぶように選べるということは、学校が開かれていく一つのきっか
けにはなるでしょう。そうなった時に新しい学校の時代が始まるのかもしれません。

========

教室にくる子供たちとやりとりをしていると、親の存在がぜんぜん見えてこない子ど
もがいます。本人の口からほとんど親の話がでないのということもありますが、そう
でなくても本人が時間通りにこられない時の連絡をしても、親がまったく他人事みた
いな対応なのです。親が子どものことを干渉しすぎるのは問題ですが、時間が守れ
ていないことがわかっても、まったく関わりを持たない態度なのには驚きます。もし
かしたら電話を切った後にいろいろ話しているのかもしれませんが、その次もまた
変化はないということは、あまり効き目はないということなのでしょう。

約束を守る努力をするとか、守れない時は連絡をするとか、とても基本的なことだ
と思うのですが、さっぱりです。ついこの前は約束をしていた日になかなか来ない
ので、電話をするとお母さんと買い物に行っていたそうで「買い物で遅くなったので
今日はいけません。それから明日も用事があるのでいけません」と言います。

「何言ってるの?今日来るって行ったのはあなたでしょ。買い物ってどういうこと?」
と強く言うと、口ごもります。その様子に横からお母さんが「お母さんは送っていっ
てあげていいよ。約束したのはあなただから、どうするかはあなたが決めなさい」と
言っているのが聞こえてきました。

「はぁ?」と思っていると案の定「やっぱり今日は疲れたのでいけません」と言いま
す。「お母さんが送ってくれるっていってるけど、普通は送ってもらわなくたって決
めた日に自分でちゃんとくるよ。あなたいったい何言ってるの!?今日って決め
たんだから今日来るに決まってるでしょ。何時に着くの!?」「はぁーーい。じゃあ
今からいきます…。」みたいなやりとりになります。

電話を切った後、「約束したのはあなただからどうするかはあなたが決めなさいって
どういうこと?そうじゃなくて、約束してたのならちゃんと行きなさい!時間がないの
なら今日だけは送ってあげてもいいよって言ってくださいよ、お母さん…」と一人つ
ぶやく私。

本末転倒ですよ、お母さん。


=================================================◆◇======================
===編集日記===

 皆様に支えられて「日刊・中高MM」第1709号の発行です。

 まる一ヶ月ぶりの編集・発行です。読み切りのもので少しでも考えるきっかけと
なればと思っています。

 鹿児島はというか? 日本も? 世界中? 温暖化でもうすでに春の気配と
いったところです。この4~5日だけでも平年よりも温かな日々のようです。

 春夏秋冬がまったくなくなるとか、大荒れの天候が続くということにはならない
でしょうが、今朝のラジオ放送でも専門家の解説ありましたが、やはり何か具体
的な手だてをしていかないと将来が心配ですね。

 では、また。

【追伸】 春のよい知らせができるように努力します。

==========================================================================
 
                     皆様のご意見・ご感想お待ちしています。
                     sukaji@po.synapse.ne.jp
                     梶原末廣【インターネット編集長】
======◆◇================================================================
中・高校教師用ニュースマガジン 2000年3月26日創刊
  編集・発行 梶原末廣 sukaji@po.synapse.ne.jp   
    【発行部数1583名】(12/31)
◎バックナンバーURL
http://blog.mag2.com/m/log/0000027395
☆日刊「中高MM」の登録と解除
http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/sukaji/touroku.html
●日刊【中高MM】●マガジンID:0000027395
■発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
                 http://www.mag2.com/
Copyright(C),2000-2004 ChuukouMM INC
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。
========================================◆◇===============================

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2007/02/21 00:12】 | 教育全般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。