中・高教師用ニュースマガジンとは、授業実践・指導法・研究・研修・ワークショップなど教師に「価値ある情報」を2000年3月から配信しています。ブログ暫定版として閲覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪
 日刊『中・高校教師用ニュースマガジン』(中高MM)☆第1695号☆
                   2006年9月22日:金曜日発行
  編集・発行 梶原末廣   sukaji@po.synapse.ne.jp
http://kamaken.homelinux.org/~kajihara/sukaji/
  http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/sukaji/index.html
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
====★☆INDEX★☆==========================================================
■ 「エンターテインメント教育学」(4)上條晴夫 
===================================================◆◇====================

【連載】

■ 「エンターテインメント教育学」(4)

上條 晴夫 


● 国語科指導法

東京で集中講義がありました。国語科指導法です。ことば遊び・質問ゲーム・作文
表現・ミニネタを講義しました。最終日の今日はミニネタ模擬授業コンクールです。
グループ予選を勝ち抜いた13の授業が全体発表をします。20名の児童役学生を
相手に10分間のTT授業を行います。どれも細部までよく工夫してありました。た
とえばいつ・どこで作文。3人1組で「いつ・どこで・だれが・だれと・何をした」と書い
た紙3枚を同時に回して一気に3つの作文を完成させます。「3月9日、野球部の
グランドでドラえもんがイチローとおはじきをした」「3月13日水よう日、電車の中
でネアンデルタール人が松嶋なな子と泊まった」など。大いに盛り上がりました。
学生たちの温かいリアクションが最高だったなと思います。


● 討論技術

名古屋で集中講義がありました。4日間15コマの「討論技術」のワークショップで
す。アイスブレーキングをふんだんに取り入れて和気あいあいの講義になりまし
た。受講生が23名と少なかったのも幸いしました。質問力ゲーム・ショウ&テル・
価値のランキング・ディベートなどメインの活動の後はがっつりとレポートを書い
てもらいます。レポートは赤を入れ翌日には返却します。終了時には学生たちと
もすっかり仲良くなっていました。ワークショップ型の学習スタイルに対する学生
たちの支持率は抜群です。


● 田尻悟郎

NHKで島根の公立中学校で英語教師をする田尻悟郎さんを紹介していました。
有名な先生のようです。最初何気なく見始めましたが、見ているうちにグングン
引き込まれてしまいました。「教師=エンターテイナー」という考えに大共感です。
子どものやる気を引き出すには更に「一対一で向き合うこと」が必要というところ
も納得です。こういう楽しい先生がもっと増えていくといいです。



=================================================◆◇======================
===編集日記===

 皆様に支えられて「日刊・中高MM」第1695号の発行です。

上條先生のブログからの転載作品ですが、興味深い手法と内容ばかりです。何よりも
人、人間ですネ。教師の教授手法はその人の生き方そのものです。更に上條先生の
刺激的で斬新な手法がきっと学生の評価を勝ち得ているのだと思います。

           皆様のご意見・ご感想お待ちしています。
           sukaji@po.synapse.ne.jp
           梶原末廣【インターネット編集長】
======◆◇=================================================================
中・高校教師用ニュースマガジン 2000年3月26日創刊
  編集・発行 梶原末廣 sukaji@po.synapse.ne.jp   
    【発行部数1683名】(8/31)
◎バックナンバーURL
http://blog.mag2.com/m/log/0000027395
☆日刊「中高MM」の登録と解除
http://kamaken.homelinux.org/~kajihara/sukaji/touroku.html
http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/sukaji/touroku.html
●日刊【中高MM】●マガジンID:0000027395
■発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
                 http://www.mag2.com/
Copyright(C),2000-2004 ChuukouMM INC
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。
========================================◆◇=================================
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆2006年☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

【9月連載予定】 
     
24 1696 「薫のデジタルにっし」(49)Slotsve堀内薫
25 1697 「プロジェクト志向でいこう!」(16)若槻徹 
「学びと評価の一体化を目指して」(44)田中保樹  
26 1698 「知の糧――人生途上で出あった本」(16)杉山武子
27 1699 「総合学習を本当の生きる力の育成につなげよう」(175)高橋りう司
       「参加型学習の可能性」(17)鈴木隆弘
28 1700 「一歩ずつ」(38)岩堀美雪
 「英国の大学院で国際児童福祉を学んで」(5)四宮都也子
29 1701 「教育とメディア考」(10)谷口泰三
【新連載】「教育実習のアラカルト」上西 好悦(京都府)     
30 休刊 ************************

      
【10月連載予定】 

01 休刊 ************************
02 1701 「総合学習を本当の生きる力の育成につなげよう」(176)高橋りう司
03 1702 「教師の視力検査」(8)木原ひろしげ       
04 1703 【新連載】「平和学習・地域研究(仮)」藤本文昭氏(愛媛県)
       http://www.ima-meitoku.ed.jp/yatabun/index.html
05 1704 「わくわく図工室」(36)西尾環
06 1705 「情報を追いかけて、情報に振り回されて」(38)石井清人
07 休刊 ************************
08 休刊 ************************
09 1706  「想いは南風に乗せて-あなたの心に」(34)堂園晴彦
10 1707 「目線を変えて見えた世界」(39)野元尚巳
11 1708 「国際理解来し方行く末」(38)高木洋子
12 1709 「生徒へ送る心のメッセージ~教師のための新しい視点~」 (2)桑原朱美
13 1710 「子どもにいのちをどう教えたいか」(4)股村美里
14 休刊 ************************
15 休刊 ************************
16 1711 「共に学び高めあう生徒を育てる学級づくり」(49)川端成實 
17 1712 「英国の大学院で国際児童福祉を学んで」(6)四宮都也子
18 1713 「モスポイントたより」(44)クニコホール   
       「こんなんもあります国際交流」(17)原田達明   
19 1714 「薫のデジタルにっし」(50)Slotsve堀内薫
  【新連載】「教師を支える」梶原末廣
20 1715 「数学まるかじり」(2)山崎直和
21 休刊 ************************
22 休刊 ************************
23 1716 「わくわく図工室」(36)西尾環
24 1717 「一歩ずつ」(39)岩堀美雪
「環境問題について」(46)枝廣淳子  
25 1718 「プロジェクト志向でいこう!」(17)若槻徹 
「学びと評価の一体化を目指して」(45)田中保樹 
26 1719 「知の糧――人生途上で出あった本」(17)杉山武子
27 1720 「総合学習を本当の生きる力の育成につなげよう」(177)高橋りう司
       「参加型学習の可能性」(17)鈴木隆弘
28 休刊 ************************
29 休刊 ************************
30 1721 「教育実習のアラカルト」(2)上西 好悦(京都府) 
31 1722 「教育とメディア考」(12)谷口泰三    
       「エンターテインメント教育学」(5)上條晴夫 

==========================================================================       
(休載中)「鎌倉だより」(8)・「子どもと読書」(11)北原圀彦
      「翔べない豚さん」山下 莢(13)
      「新聞のある教室風景」(21)植田恭子  
  「教育をみつめて」(43)土橋英光      
      「命の語り部、西村徹さんの講演レポート」(32)梅田美和子   
      「島津斉彬に学ぶプロジェクト学習」(9)寺尾美保
      「霧島プロジェクトを続ける」(5) 
      「平井雷太 学びのパラダイム」(37)平井雷太
「現場からのメッセージ~一緒に乗り越えてきた子供達~」(5)遠藤剛志
==========================================================================   
  
--------------------------------------------------------------------------
● 「skype」をしませんか?
  Skype は信頼できる無料インターネット テレフォニーです。
  Skype を使用すると、コンピュータまたは電話で相手と通話できます。
  Skype をダウンロードして、世界中の友達との通話を無料で。
  http://www.skype.com/intl/ja/
 *プログラムをラウンドーし、パソコンへのインストールで、即、使えます。
  必要なのは簡易のマイクのみ。IDを取得されたらお試しください。
 私は「kanoyu」で検索いただければ、OKです。

●【「ソーシャルネットシステム」(SNS)への招待】
 ◆ mixi(ミクシィ)とは....。
 『招待』による参加のみを認めるソーシャル・ネットワーキングサイトです。
直感的に人との繋がりが理解できるエンターテイメント・コミュニティです。
 http://mixi.jp/about.pl
 是非、上記URLにアクセスしてしてみてください。登録・参加可能な方は、
メールをいただければ、「中高MMコミュニティ」で情報交換・共有をはかり
たいと思います。 mail: sukaji@po.synapse.ne.jp
◆◆登録紹介必要事項:
(1)名前(2)ニックネーム(ハンドルネーム)(3)所属(連絡先)
(4)e-mail アドレス(5)中高MMへの感想など
--------------------------------------------------------------------------     

●====◆◇=======================================◆◇========●============= 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:国語学習 - ジャンル:学校・教育

【2006/09/22 18:39】 | 教育全般
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。