中・高教師用ニュースマガジンとは、授業実践・指導法・研究・研修・ワークショップなど教師に「価値ある情報」を2000年3月から配信しています。ブログ暫定版として閲覧ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

==========================================================================
「第10回未来教育セミナー霧島プロジェクト」
 テーマ:「教師の学ぶ力」(未来教育って何?)
<エンカウンターを中心に実践型教育研修会:大人の夏休み:自分へのご褒美>
 ~ 情報のネットワークと心のネットワークづくりを鹿児島で!~
==========================================================================
研修名:「第10回未来教育セミナー霧島プロジェクト」

対 象:小・中・高校の教師及び教育に関心のある方

期 日:平成21年8月8日(土)~9日(日)

場 所:8/8日:仙巌園内「秀成荘」
          〒892-0871 鹿児島市吉野町9700-1
         (電話099(247)1551 http://www.senganen.jp/ 
<<送迎バス:「いなほ館」マイクロバス>>

8/8日夜:プレゼン&懇親会&宿泊>「いなほ館」
            鹿児島県南さつま市金峰町浦之名1430
    電話:0993(77)2611 FAX:0993(77)2219
              http://www.satsuma.ne.jp/inahokan/index.html

8/9日午前:サンドクラフト会場「かせだドーム」横広場
      〒897-1123 南さつま市加世田高橋1952番地2
          http://kaseda-sanpal.com/
(雨天時:かせだドーム>「アートマイル」作成)
<<送迎バス:「いなほ館」マイクロバス>>

8/9日午後:「いなほ館」(大広間)

内 容:8月8日(土)
    開講式・出会いのワーク(SGE)

1.基調講演「学びの原点」谷口泰三氏(教育ジャーナリスト、
         日本記者クラブ会員、文章表現講座講師、日本書写能力検定委員
           会顧問、元毎日新聞紙面審査委員)

2.構成的グループエンカウンター(SGE)プログラム

  3.講話「教育バブルを弾け」木原ひろしげ氏
                 (福岡県元小学校校長:百菜園園長)

  4.参加型シンポジウム「学校を創ろう!」(未来教育)
  コディネーター:田中孝一氏(文部科学省主任視学官)  

  5.茶圓勝彦氏(日本で唯一のプロの砂像彫刻家:99’世界チャンピオン)プレゼン
    http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/063.html
        http://www.tottori-inaba.jp/sazofes/match/producer.html

6.懇親会(中高MM10周年記念)
 (1)野元尚巳氏プレゼン・(2)中村公子氏プレゼン 
  (3)その他参加者より各種プレゼン


 8月9日(日):
  1.「サンドクラフト」に挑戦(SGE立体コラージュ)

2.構成的グループエンカウンター(SGE)プログラム

  3.「別れの花束」・閉講式(研修証明書)


時 間:詳細は後半部分

募集人数:70名 

参加費用:6,000円(二日間参加:資料代・2回昼食・記念品・研修費)
       (1日のみ参加:3,000円)
全プログラム参加者:15,000円 (1泊2日宿泊費4食&懇親会)

主  催:「霧島プロジェクト実行委員会」

共  催:日刊中・高校教師用ニュースマガジン

後  援:南日本新聞社・尚古集成館・かごしま臨床教師学研究会・鹿児島市教育委員会(申請中)・
・NTTコミュニケーションズ

協  賛:オフィース王・鹿児島国際理解プログラム・からいも食楽部 (協賛募集中)


●参加申込:葉書・FAX又はeメールで,「お名前・電話番号・所属・連絡先」を記入のうえ,
8月3日(月)までにお申し込み下さい。また,当日申込も受け付けますが,当日
の参加者が多い場合は,事前に申込をしていない方の入場を制限するこごがあります。

◆インターネットからの参加申込フォーム
 http://form1.fc2.com/form/?id=389491
 こちらからもOKです。

==========================
■〔申込・問い合わせ先〕
  〒891-0150 鹿児島市坂之上7丁目24番31号
「霧島プロジェクト」事務局
   電話/FAXE:099-262-3174 携帯:090-1346-3090
   メール:kanoyu@po.synapse.ne.jp 
==========================

【 日程一覧 】


8月8日(土)第1日目

 9:00 受 付(仮)(仙巌園正面入口:名前)
 9:30 仙厳園内見学
      担当:東川隆太郎氏(NPO法人「かごしま探検の会」代表理事)
10:15 受付(名前・資料・参加費など)
担当:霧プロスタッフ
10:30 開講式(挨拶・日程説明)
      実行委員長:梶原 日程説明:司会進行(霧プロスタッフ)
10:45 契約、名札(霧プロのロゴシール付)をつける
      担当:原田・南
    ・役割分担(①学習環境係②点呼進行係③連絡係④サービス係
          ⑤音楽係⑥掲示係(壁面シェアリング)⑦湯茶係
          ⑧保健係⑨スナック係⑩見守隊)
11:00 セッション(1)「出会いのワーク」(SGE)
   担当:霧プロスタッフ(橋口・原田)
11:15●基調講演「学びの原点」
      講師:谷口泰三氏(教育ジャーナリスト・日本記者クラブ会員)
12:15 昼食(「秀成莊」西部屋)
13:30●講 演「教育バブルを弾け」
      講師:木原ひろしげ氏(福岡県元小学校校長:百菜園園長)
14:30 セッション(2)(80’)
●参加型シンポジウム「学校を創ろう!」(未来教育)
      コディネーター:田中孝一氏(文部科学省主任視学官)  
      シンポジスト:現場教師・新聞・TVメディア及び各界の関係者
       京えりこ氏(作詞家)・蔵満逸司氏(鹿児島県小学校教諭)
       田中伊礎子氏(鹿児島中学校教諭)・上野浩司氏(沖縄県高校教諭)
中村公子氏(NLP&コーチング)・福山裕子氏(鹿児島県小学校教諭)
     永井真紗子氏(朝日新聞西部本社報道センター社会グループ記者)
細田直樹氏(東京都NHK制作局経済社会情報番組ディレクター) 
谷口泰三氏(教育ジャーナリスト)
担当:手島・南・湯ノ口
16:00 セッション(3)
     ●プレゼンテーション「砂像の世界&魅力」
      茶圓勝彦氏(砂像彫刻家:99’世界チャンピオン)
担当:永正・梶原
16:50 移 動(マイクロバス「いなほ館」<駐車場へ>:自家用車など)
      担当:原田・永正
17:50 「いなほ館」着 (サンドクラフト準備:霧プロスタッフ)
18:00 入浴など(部屋:南・手島)
19:00 講話「NLP&コーチング紹介」(仮)
講師:中村公子氏
担当:福山
19:30 夕食・懇親会(「霧プロ&中高MM」10周年)
      ●プレゼンテーション「世界人力の旅」(仮)
      野元尚巳氏(かごしまカヤックス代表:冒険家)
      担当:実行委員 
21:00 自由時間
23:00 消灯


8月17日(日)第2日目

 7:00 起 床
 7:30 朝 食
 8:20 受 付①(会場:いなほ館正面玄関)  
     (昼食>A:洋食・B:和食選択)
     (2日目参加者 名前・資料・参加費・名札・昼食選択)
      担当:湯ノ口・永正
 8:40 移 動(マイクロバス「かせだドーム」:自家用車など)
      担当:原田・永正
 9:00 受 付②(会場:サンドクラフト会場:受付①に準ずる)
      2日目開講(挨拶・日程説明)
     ●セッション(4)「サンドクラフト」に挑戦(SGE立体コラージュ)
        1グループ:5~6名&1チームのテーマ「***」
      コディネーター:茶圓勝彦氏(砂像彫刻家:99’世界チャンピオン)
      *ご協力:「南さつま市商工観光課イベント係長:出原氏」
担当:原田・南・手島・橋口・永正・梶原
     (雨天時セッション:アートマイル)
11:30 移 動(マイクロバス「いなほ館」:自家用車など)
      担当:原田・永正
12:00 昼食(会場:本館1階広間:洋食&和食)
13:30 セッション(5)
   ●「構成的グループエンカウンター」(SGE)
 「ロールレタリング(往復書簡役割交換法)」実践発表 
       担当:手島・原田・梶原
15:00 休憩
15:10 セッション(6)
      ●「別れの花束」(SGE)
担当:霧プロスタッフ
16:00 閉講式(挨拶・連絡・役割解除)
16:10 解 散(後片付け)

┌────────────────────────┐
│ 【 第10回霧島プロジェクト参加申込フォーム】 │
│  http://form1.fc2.com/form/?id=389491 │
└────────────────────────┘

------------------------------------
------------------------------------

【霧プロ報告・お楽しみ会】

●「旅の音楽家 丸山祐一郎コンサートinかわなべ森の学校」

日時:2009年8月19日(水)
場所:南九州市川辺町「森の学校」
内容:ワークショップ(水カンリンバなど)
   丸山祐一郎&こやまはるこコンサート
   各種ライブイベント・出店・その他

・「6.28 虹のHoshiプロジェクト」http://pace628.blog7.fc2.com/
・ 丸山祐一郎ブログ「PACEの風」http://blog.goo.ne.jp/pacenokaze
  ・公式HP http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6430/mizukanrinba/

------------------------------------
------------------------------------
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

【2009/06/10 19:36】 | イベント(セミナー&ワークショップ)
トラックバック(1) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲

====★☆INDEX★☆==========================================================
■「第9回未来教育セミナー霧島プロジェクト」
===================================================◆◇====================

【ご案内】

┌────┐
│ │────────────┐
│ │ 第9回 │ 1.講演会「みんなの篤姫」
│ │ │    (寺尾美保:尚古集成館学芸員)
│ │ 未来教育セミナー │ 2.提案「新教育課程の目指すこと」
│ テーマ │ │  (田中孝一:文部科学省)
│・ ・│ 霧島プロジェクト │ 3.シンポジウム「新学習指導要領」
│新 │────────────┘   ~生きる力と学力~
            (シンポジスト:全国各地の小中高教師&メディア関係者)
│学 │    情報のネットワークと心のネットワークづくりを鹿児島で!
│習 │ 主催:霧島プロジェクト実行委員会
│指   │ 後援:南日本新聞社・(NPO)未来問題解決プログラム・(NPO)国際理解プログラム
│導   │ 協賛:オフィース王(ワン)
│要 │┌────┐
│領 ││ 内 容 │ (1)講演「みんなの篤姫」寺尾美保(尚古集成館学芸員)
│ │└────┘ (2)提案「新教育課程の目指すこと」田中孝一(文部科学省主任視学官)
│生 │ (3)参加型シンポジウム「新学習指導要領」~生きる力と学力~
│き │ コディネーター:田中孝一(文部科学省)
│る │ シンポジスト:蔵満逸司(鹿児島加世田小学校)・田中伊礎子(鹿児島玉龍中学校)
│力 │ 上野浩司(沖縄尚学高等学校)・土橋英光(長崎日大中・高等学校)
│と │        壷坂宣也(兵庫県インターナショナルスクール)・永井真紗子(朝日新聞社)
│学 │ 谷口泰三(教育ジャーナリスト)・細田直樹(NHKディレクター)
│力 │ (4)プロジェクト学習「薩摩のクイズ王」(仙巌園・尚古集成館)霧プロスタッフ
│ │ (5)「こころと身体はひとつ」(授業や仕事が楽しくなる整体術)山下温(整体師)
│ 篤   │ (6)「構成的グループエンカウンター:SGE」霧プロスタッフ
│ 姫 │ (7)仙巌園案内見学>案内人:東川隆太郎(NPO)かごしま探検の会代表理事
│ で │     ----懇親会(下記)----
│ 鹿 │対象:小・中・高校の教師及び教職を目指す方、また教育に関心のある方
│ 児 │期日:平成20年8月16(土)~17日(日) 
│ 島 │   オプショナルツアー:18日(月) 「笠沙・野間池シーカヤック教室」&「松韻窯陶芸教室」
│ を │会場:16日(土)鹿児島市「仙巌園内秀成莊」 〒892-0871 鹿児島市吉野町9700-1
│ 楽 │          (電話099(247)1551) http://www.senganen.jp/ http://www.shuseikan.jp/
│ し │   16日(夜)懇親会:「いなほ館」
│ も │   17日(日)南さつま市 「いなほ館」鹿児島県南さつま市金峰町浦之名1430
│ う │ 電話:0993-77-2611 FAX:0993-77-2219
│ ! │   URL:http://www.satsuma.ne.jp/inahokan/index.html
│ │募集人員:70名
│ │参加費:5,000円:2日間(宿泊及び懇親会代金は別途)
  (15,000円:1泊2日宿泊費4食&懇親会費及び資料代)
申込方法:氏名・所属・連絡先の住所と電話番号を記入して電話・FAX・メール・葉書で申し込む。 
 〆切は8月9日(土)です。
     メール:kanoyu@po.synapse.ne.jp 
★【パソコンインターネット申込OK!】次へアクセス> http://form1.fc2.com/form/?id=141290 
場 所:16日:仙巌園内「秀成荘」 〒892-0871 鹿児島市吉野町9700-1
       (電話099(247)1551) http://www.senganen.jp/ http://www.shuseikan.jp/
     17日:いなほ館
オプション(18日)「笠沙シーカヤック教室」・「陶芸教室」

宿 泊:「いなほ館」鹿児島県南さつま市金峰町浦之名1430
電話:0993-77-2611 FAX:0993-77-2219
  URL:http://www.satsuma.ne.jp/inahokan/index.html
=================================================================================
******2000年8月に未来教育デザイナーの鈴木敏恵さん(千葉大学教育学部特命教授、
未来派シンクタンク)を講師に迎え「ここから見える未来教育in霧島!」として,総合的な学習
&ポートフォリオ活用について研修をスタートさせた。「未来教育セミナー霧島プロジェクト」
も9回目を迎えます。内容もポートフォリオやプロジェクト学習など第1回目からのテーマ
「未来教育」を基本に,構成的グループエンカウンター・未来問題解決プログラム・国際理解教
育・ネイチャーゲーム・臨床教師学講座・個性心理学などど新しい分野にも取り組んで来ました。
今年は,文部科学省の田中孝一氏(初等中等教育局主任視学官)講師に迎え,「新学習指導要領
~改定のポイント~」などの提案をしていただきます。また、参加型シンポジウム「新学習指導
要領~生きる力と学力~」をテーマに田中孝一氏のコディネターで全国各地の小中高教師・メデ
ィア関係者(新聞記者・テレビ放送局)をシンポジストとして迎え開催します。仙巌園(秀成莊:
尚古集成館)での「篤姫」について寺尾美保氏の講話を伺い、仙巌園内で「リサーチャースクー
ル薩摩のクイズ王決定戦」(プロジェクト学習)や「パーソナルポートフォリオ」について岩堀美
雪氏のワークショップなど感動的で役立つセミナーとなっています。
「第9回未来教育セミナー霧島プロジェクト」は、これまでの経験を生かし,独自の21世紀型教
育研修を提供いたします。
今年の夏は仙厳園(鹿児島市)&いなほ館(南さつま市)で、情報のネットワークと心のネットワ
ークづくりをしていただきたくご案内申し上げます。******
==================================================================================
■ 詳細スケジュール
【8月16日(土)1日目】(於:仙巌園「秀成莊」・尚古集成館)
 9:00 受 付
 9:30 仙厳園内見学
      担当:東川隆太郎(NPO法人「かごしま探検の会」)
10:30 開講式(挨拶・日程説明)
10:45 契約、名札をつける
11:00 セッション(1)「出会いのワーク」「知り合うワーク」(SGE)
11:15 講 演:寺尾美保(尚古集成館学芸員)
          「みんなの篤姫」
12:15 昼食
13:15 セッション説明
13:30 セッション(2)リサーチャースクール:「薩摩のクイズ王決定戦」
             (グループワーク) 担当:霧プロスタッフ
14:40 セッション(3)「こころと身体はひとつ」(心身一如)
  講 師:山下 温(整体師)
15:15 片付け>秀成荘戸締り:スタッフ&参加者
15:40 閉 会
15:40 移 動(送迎バス&自家用車など)
16:50 「いなほ館」着
17:00 入浴など
18:30 表彰など:「薩摩のクイズ王」表彰
18:50 講 話:京えり子(作詞家):「日本語の魅力」(仮)
19:30 夕食・懇親会:「日刊中・高MM2000号発行記念」
21:00 自由時間
22:00 消灯

【8月17日(日)2日目】 (於:「いなほ館」南さつま市)
7:00  起 床
7:30  朝 食
9:00  セッション(4)「大好きプログラム 応用編」
              (パーソナルポートフォリオ)
      担当:岩堀美雪 (福井県福間小学校教諭)
11:10 基調講演:「新学習指導要領の改定のポイント」
      田中孝一氏(文部科学省初等中等局主任視学官) 
12:00 昼 食
13:00 セッション(5)
●参加型シンポジウム「生きる力と学力」(新学習指導要領のねらい)●
14:20 休憩
14:30 セッション(6)
 ●参加型シンポジウム「生きる力と学力」(新学習指導要領のねらい)●
16:10 セッション(7)「別れの花束」
担当:霧プロスタッフ
16:45 閉講式(挨拶・連絡・役割解除)
17:00 解 散
===========================================================================


◆★◇【オプショナルツアー】◇★◆

A.「笠沙・野間池シーカヤック教室」開催

1.講 師:野元尚巳(冒険家)
〒891-1104 鹿児島市油須木町888
     TEL&FAX 099-298-4259 携帯  090-4583
   http://www.k-kayaks.com/

2.「笠沙・野間池をシーカヤックツーリング」

3.日 時:8月18日(月)9:00~16:00

4.集合場所:笠沙恵比寿玄関 
http://www2.synapse.ne.jp/kasasaebisu/
        〒897-1301 鹿児島県南さつま市笠沙町片浦14847-1
              TEL.0993-59-5020 FAX.0993-64-2281
5.募集定員:10名

6.料金14,000円(本セミナー受講者は12,000円)

注:キャンセルにつきましては下記の料金を請求させていただきます。
 (キャンセル時、未入金の場合も下記該当金額を請求させていただきます)
 出発予定日10~7日前、参加料の20% 6~3日前、参加料の30%、
 1日前、当日、参加料の100%:天候等によりコースを変更することも
 あります。

* シーカヤックツアーのみの参加もOKです。

===================================================◆◇=================

B.「陶芸教室」開催(初めての方の陶芸体験)

1.講 師:徳田正人(陶芸家)
      090-4583-1616

2.「松韻窯 陶芸教室」

3.日 時:8月18日(月)10:00~14:00(予定時間)

4.集合場所:「松韻窯」
  http://www.showingama.com/index.html
  住所 日置市吹上町今田701-27
  TEL 099-296-5880
  ◆ブログ「松韻窯のつぶやき」
  http://cplus.if-n.biz/5000498/
日本三大砂丘の一つ吹上浜のある鹿児島県日置市で陶芸・焼物の販売・個展などを
展開しております。手仕事の温もりを伝える趣のある 陶芸・焼物です。料亭など
でもご利用いただいております。カフェドゥグレでは、松韻窯が産み出す器や花器、
ぐい飲みなど、使うごとに手にしっくりと馴染む、素朴で味わい深く飽きのこない
陶芸や焼物を展示販売しております。(HPより)
 

5.募集定員:5~6名

6.料金2,000円(粘土代焼成代込み)
注:キャンセルにつきましては下記の料金を請求させていただきます。
 (キャンセル時、未入金の場合も下記該当金額を請求させていただきます)
 予定日10~7日前、参加料の20% 6~3日前、参加料の30%、
 1日前、当日、参加料の100%

* 陶芸教室のみの参加もOKです。

====================
 長文お読みいただきありがとうございます。
====================

★【パソコンインターネット申込OKです!】 

次へアクセス> http://form1.fc2.com/form/?id=141290

どうそご参加お待ちしています。


==========================================================================

FC2blog テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

【2008/07/27 00:09】 | イベント(セミナー&ワークショップ)
トラックバック(0) |
★☆「第4回なびか農園 音楽*朗読会」開催☆★
   ~言葉と音楽のコラボレーション~
http://mixi.jp/view_album.pl?id=8396641
開催日:2007年12月8日(土)午後7時頃~午後11時
場 所:「なびか農園」(川辺町神殿)
参加費:2,500円(ふくろうのパン軽食&ドリンク付き)
内 容:レスピールによる朗読とヴァイオリン演奏
    参加者による作品紹介または朗読など
    (参加者の意向で内容変更もあります)

【作品】島比呂志「奇妙な国」・木村裕一「あらしのよるに」
    金子みすゞ「金子みすゞ詩集」・三浦哲郎「夜更けのメロン」

--------------------------------------------------------
 予定通り開催出来て良かったです。参加の皆様ありがとうございます。
開始が食事の準備で遅れましたが、その分、美味しいものをたくさんいただきましたね。
終わりも時間を忘れる深夜11時という時間までお食事お話や飲み物デザートともう満足の極みでした。それにしても室内の暖かさは最高でしたね。薪ストーブと火鉢の炭、現代では贅沢そのものですね。
^^^^^^^^^^^^^^^^
金子みすゞの作品をヴァイオリンと朗読の共鳴。
「あらしのよるに」の読み聞かせ秀逸でした。
休憩食事
島比呂志「奇妙な国」三浦哲郎「夜更けのメロン」、ヴァイオリンと朗読のコラボは皆さんをその世界へ自然に引き込んだようです。
その後の語らいは芸術の話題を中心に南北文化論・東山魁夷「道」・ヨーロッパ巡り・デザイン論・宗教観・ラジオ朗読番組・ミカン論・地方色・人間の生き甲斐などそれからそれへと際限がありません。至福の時間でもあり、異次元空間にも浸るような冬の夜でした。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
冬の星空はに見送られて川辺の森を後にしました。

FC2blog テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

【2007/12/09 11:11】 | イベント(セミナー&ワークショップ)
トラックバック(0) |
【ご案内】
 
 「レスピール」(respirer)は「フランス語で呼吸する・息をつく・
憩う・現れる、発する・熱望する」という意味だそうです。今回、朗読と音楽の
コラボレーションを「音楽館ギャバン」(鹿児島市天文館)のご厚意で開催する
ことになりました。春休みの最初の日曜日です。どうぞ、憩いのひとときお過ご
しくださいませ。詳細は次の通りです。

 みなさまのご来場を心待ちにしています。(事前に連絡いただけると幸いです)



■『Lecollage des collages(ル・コラージュ・デ・コラージュ)
                 ―朗読と音楽で綴る4つの物語』
         
      
   
日時:3月25日(日)15:00~17:00
場所:「音楽館ギャバンGabin」
    鹿児島市東千石町8-29(南国タクシービル3F)
連絡先:TEL/FAX 099-223-1709

内 容 :1.「ショパンとサンド」2.「星の王子さま」
     3.「秘湯めぐり日本ひとまたぎ編」4.「スノーグース」
      ピアノ、ヴァイオリン、ヴォーカル、朗読。

出 演 :「レスピール」の榎本玲子(朗読)& 亀之原佑介(ヴァイオリン)、
      &沢田千保(ピアノ)
      博多宮己(歌い手・ピアノ)・吉村寿紘(ピアノ)

定 員:30名
参加費:2,000円(1ドリンク付き) 

主 催:霧島プロジェクト「レスピール」
   e-mail: kanoyu@po.synapse.ne.jp
 
共 催:音楽館ギャバン
【連絡】TEL/FAX 099-223-1709

 ● 語り手  榎本玲子・・・・朗読者
 ● 演奏者  亀之原佑介・・・ヴァイオリン
 ●      沢田千保・・・・ピアノ
        吉村寿紘・・・・ピアノ
 ● 歌手  博多宮己・・・シャンソン&ピアノ

 ◆コンサートプログラム

『Le collage des collages』=『ル・コラージュ・デ・コラージュ
                 ―朗読と音楽で綴る4つの物語』

1.「ショパンとサンド」【文】ジョルジュ・サンドの日記・文献より抜粋
               および着想による朗読者作
  曲目「ノクターン第20番嬰ハ短調(遺作)」  
「24の前奏曲 作品28 第15番 変二長調《雨だれ》」
「ワルツ 第6番作品64-1変ニ長調〈小犬のワルツ〉」  
「スケルツオ第2番変ロ短調 作品31」

2.「星の王子さま」【文】サン=テグジュペリ作 池澤夏樹 訳より抜粋
  曲目 チャップリン「ライムライト」  
 ウィリアムズ「シンドラーのリスト」
 クライスラー「愛のかなしみ」  
 ポンセ「エストレリータ」

3.「秘湯めぐり日本ひとまたぎ編」 
  曲目 ドビュッシー「子供の領分」

4.「スノーグース」【文】 ポール・ギャリコ作 矢川澄子訳より抜粋 
  曲目 「愛は花、君はその種」  原題/「THE ROSE」より
  作詞・作曲/AMANDA McBROOM  日本語訳詞/高畑 勲

出演: レスピール(朗読 榎本玲子  ヴァイオリン亀之原佑輔 ピアノ沢田千保 )
特別出演: 唄 博多宮己  ピアノ 吉村寿紘 
企画・製作:霧島プロジェクト「レスピール」
協力:音楽館ギャバン

============================================================================

FC2blog テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

【2007/03/22 23:22】 | イベント(セミナー&ワークショップ)
トラックバック(0) |
開催報告(2006年8月16-17日開催)
■第7回霧島プロジェクト 
 梶原末廣@インターネット編集長
e-mail: kanoyu@po.synapse.ne.jp
 http://www.synapse.ne.jp/~kanoyu/sukaji/index.html  
  2000年の夏から一貫して「未来教育」を基本に今年は「読解力」と「課題解決力」」(情報のネットワークと心のネットワークづくりを鹿児島で)をテーマに「第7回霧島プロジェクト」を開催いたしまし
た。参加者も県内外から延べ88名とほぼ目標に達しました。8月16日はかごしま県民交流センター翌日は郊外の仙巌園「秀成莊」の2会場で実施しました。
 開講式に続き、構成的グループエンカウンター(SGE)の手法を元に出会いのワークと知り合うワークで参加者の気持ちをほぐし講座の開始です。
 16日は「未来問題解決プログラム」の指導者養成講座と鹿児島競技大会を実施しました。未来問題解決プログラムはアメリカで30年の実績を持つ子どもたちの「創造力」と「問題解決力」を競う世界大会です。日本でも子どもたちを世界大会へ派遣できるようにすることも目的のひとつとです。今回はその前に指導者となる大人に対しての講座とミニ大会を実施しました。
  ●NPO未来問題解決プログラム日本代表:高橋りう司
    http://www.geocities.jp/fpspjapan/
 参加者の皆さんの終始熱心な姿勢が印象深いです。地元のKKB(鹿児島テレビ)の取材がありました。その日のお昼のニュースでその光景が流れました。
=========
●「霧島プロジェクト」開催(8/16 KKBお昼のニュース放映)
教師や会社員など幅広い分野で活躍する人たちが様々な「問題解決」の為のトレーニングを行う講習会がきょう鹿児島市で開かれた。「霧島プロジェクト」と題したこの講習会は2000年から毎年開かれているもので、初日のきょうは想像力や問題解決力を育むためのワークショップが開催された。出席者の大半は 小中学校・高校の教師で、子供たちが与えられた問題を解決するだけでなく、自ら問題を見極め解決できるよう育てるための指導者向けの講習でもあり、熱心なやり取りが続いた。(8/16) kkb-hpより
=================================

 午後からは地元の南日本新聞社と毎日新聞の鹿児島支局から取材がありました翌日の朝刊に次の見出しで掲載されました。

●南日本新聞社 8/17付 23面
 「読解力育成 教諭ら学ぶ 鹿児島市で研修会」

●毎日新聞社 8/17付 21面(鹿児島県版)
 「小中高生の創造力 問題解決力向上 鹿児島市でセミナープログラム実践」
 その日の夜は「オプショナル懇親会」として中原別荘で開催しました。昼間の参加者を匹敵する参加者で楽しい歓談のひとときを過ごしました。

  ◆参加者によるプレゼン 
  ・野元尚巳氏「ALASKA Glacier Bay Expedition」(アラスカ・グレッシャーベイ遠征報告)
 ・岩堀美雪氏&細田直樹氏(NHK福井放送局制作番組紹介)
  ◆「懇親会」(参加者お二人の結婚祝いと8月誕生日3名のお祝い)


 翌、17日の参加型シンポジウム「教育とメディア」では、コーディネーターに田中孝一氏(文部科学省視学官)を招聘し、 シンポジストに細田直樹氏(NHK制作局経済社会情報番組「クローズアップ現代」ディレクター)、・岩堀美雪氏(福井県小学校教諭)・永井真紗子氏(朝日新聞宮崎総局記者)・高橋りう司氏(NPO未来問題解決プログラム代表)で実施しました。テーマが大きく焦点を絞るのに難があったので、グループに分かれディスカッション。その後、各グループからのまとめ発表。各シンポジストの意見・提言の後、田中孝一氏から的確なまとめをいただきました。メディア発信の情報を生きたものにするために個々人の情報収集能力や分析力を養成することがより必要な時代であること。またメディアリテラシーの養成こそ急務である、など再認識しまし
た。

 午後のセッションは台風接近のためやむなく中止、最後のセッション「別れの花束」を実施し、閉講式としました。別れの花束はいつもの和やかしみじみとした雰囲気を醸していました。

 プロジェクト全体については「参加者の皆さんが,時には困惑時には笑いまた感動そして充実感を味わえる」ものとなりました。ひとつひとつのセッションが「お土産」として持ち帰り授業や教育活動そして何よりもご自身の生活への張りをもたらしてもらえるものと思っています。

 両日を支えるSGE(構成的グループエンカウンター)が今回も威力を発揮しました。

 特記事項として「オプショナル懇親会」(2つのプレゼン)と懇親会も盛り上がり,霧プロの新しい魅力が増したようです。



=======================================================================================

■「第7回霧島プロジェクト」

テーマ:未来教育(「読解力」&「課題解決力」)
情報のネットワークと心のネットワークづくりを鹿児島で・・・。

■開催日時 2006年8月16日(水)~17日(木)
     
■開催場所  かごしま県民交流センター(16)
仙巌園内「秀成荘」(17)・懇親会:「中原別荘」(17)
■内  容
(1)「未来問題解決プログラム研修講座」~指導者をめざして~
・子どもたちの「創造力」と「問題解決力」を養成するワークショップ
 NPO未来問題解決プログラム日本代表:高橋りう司
   http://www.geocities.jp/fpspjapan/
 
(2) 参加型シンポジウム 「教育とメディア」
  ● コーディネーター:田中孝一氏:文部科学省視学官
◆ シンポジスト 
 ・細田直樹氏:NHK制作局経済社会情報番組「クローズアップ現代」
・岩堀美雪氏:福井県小学校教諭
  ・永井真紗子氏:朝日新聞宮崎総局記者
  ・高橋りう司氏:(NPO未来問題解決プログラム)

(3)講話「島津斉彬の目指したもの ー思無邪の精神ー」
講師:寺尾美保(尚古集成館学芸員)

(4)構成的グループエンカウンター(SGE)

(5)「オプショナル懇親会」(於:中原別荘)
  ◆参加者によるプレゼン 
  ・野元尚巳氏「ALASKA Glacier Bay Expedition」(アラスカ・グレッシャーベイ遠征報告)
 ・岩堀美雪氏&細田直樹氏(番組紹介など)
  ◆「懇親会」

(6)各種情報交換と懇親会

=======================================================================================


FC2blog テーマ:教師の休日 - ジャンル:学校・教育

【2006/12/30 16:06】 | イベント(セミナー&ワークショップ)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。